HP カスタマー・ケア - ナレッジベース

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報

    HPのPCまたはプリンターでWindows 10アップデートの問題を修正して解決します。こちらをクリックください

    情報

    オーディオやサウンドに問題がありますか?HPの自動オーディオチェックをお試しください!

    情報
    ノートブックPCのバッテリの診断・較正・膨張などについて.

     詳細はこちら

    情報

    新型コロナウィルス感染防止に努めながら修理サポートを継続しておりますが、出張修理において、ご訪問希望時間帯の偏りのため、サービスの遅れが生じております。比較的空いている夕方の時間帯もご検討ください。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

HP Compaq Business Notebook nx9000 - 基本操作

概要

本書は、HP Compaq Business Notebook nx9000 の基本操作についてユーザを支援するためのものです。 ノートブックの操作、CD または DVD の使用、ノートブックのセキュリティ対策とメンテナンスについての情報を以下に提供します。

ノートブックの操作

ノートブックの起動と終了には、電源 ボタンを使用します。 ただし、電源についての注意事項、アクティブな接続の種類、起動時間によっては、別の方法での起動ないし終了をお勧めいたします。

デフォルト電源設定

電源モード
電源モードに入るためには
機能
オン - 電源ステータス ランプが点灯します。
電源ボタンを短く押してください。
ノートブックの電源がオンになります。
オフ - 電源ステータス ランプが消えます。
スタート終了オプション終了の順にクリックします。
システムが反応しなくなり、Windows のシャットダウン手順が使用できなくなった場合は、電源ボタンを 4 秒以上押し続けてノートブックの電源をオフにします。
ノートブックの電源がオフになります。
スタンバイ - 電源ステータス ランプが点滅します。
スタート終了オプションスタンバイの順にクリックします。
-または-
システムがタイムアウトになるのを待ちます。
  • 使用電力を大幅に節約します。
  • ディスプレイおよびその他のコンポーネントをオフにします。
  • 現在のセッションを RAM に保持します。
  • すばやく再起動します。
  • ネットワーク接続を復元します。
休止状態 - 電源ステータス ランプが消えます。
ノートブックがすでにオンになっている場合は、電源 ボタンを短く押してください。
-または-
Fn + F12を押します。
-または-
システムがタイムアウトになるのを待ちます。
  • 使用電力を最大限に節約します。
  • 現在のセッションをディスクに保存してから、シャットダウンします。
  • ネットワーク接続を復元します。

ノートブックのリセット

Windows やノートブックは、ときどき応答しなくなることがあり、電源をオフにできなくなる場合があります。 この状態に陥った場合、下記の手順に従ってください。
  • 可能な場合には、Windows をシャットダウンします。 CTRL+ALT+DELETEを押してから、シャットダウン再起動の順にクリックします。
  • -または-
  • ディスプレイがシャットダウンするまで、電源 ボタンを 4 秒以上押し続けます。 このとき、保存されていないデータはすべて失われます。 次に、電源ボタンをもう一度押して再起動します。
  • -または-
  • ノートブックの底部のリセット ボタンをクリップの端で押し、次に電源 ボタンを押して再起動します。
ポート リプリケータにドッキングされているノートブックをリセットするには、ポート リプリケータの左側面にあるリセット ボタンを押します。

起動デバイスの変更

ノートブックは、通常は内蔵ハードディスクから起動します。 ノートブックは、ディスケット ドライブ、CD-ROM ドライブ、内蔵ネットワーク インタフェース カードからも起動できます。
  1. スタート終了オプション再起動の順にクリックします。
  2. ロゴ画面が表示されたら、ESC を押して [Boot] メニューを表示します。
  3. 矢印ボタンを使って起動デバイスを選択し、次に実行ボタンを押します。
特定のデバイスが接続されているときは必ずそのデバイスから起動したい場合、BIOS セットアップ ユーティリティを使って起動順を変更します。

タッチパッドの使用

タッチパッドにはオン/オフ ボタンが組み込まれているため、入力中にパッドに触れるなどしてポインタが誤って移動することのないよう、タッチパッドをオフにすることができます。 タッチパッドをオフにすると、インジケータ ランプが消えます。
    番号 : タッチパッド コンポーネント
  1. クリック ボタン
  2. タッチパッド
  3. タッチパッド オン/オフ ボタンとインジケータ ランプ
  4. スクロール パッド
タッチパッド コンポーネントについては、次の一覧を参照してください。
  • クリック ボタン: クリック ボタンは、標準マウスの左ボタンおよび右ボタンと同様に機能します。
  • タッチパッド: タッチパッドは、触れることで反応するポインティング デバイスです。
  • タッチパッド オン/オフ ボタンとインジケータ ランプ: タッチパッドのオン/オフの切り替えに使用し、ランプが現在の状態を示します。
  • スクロール パッド: スクロール パッドは垂直にスクロールし、 アクティブ ウィンドウの内容を表示します。

ファンクション ホット キーの使用

番号 : ファンクション (Fn) キー
Fn キーと別のキーを組み合わせると、さまざまなシステム コントロールのホットキー (ショートカット キー シーケンス) になります。 ホットキーを使用するには、Fnキーを押したまま、該当する 2 つ目のキーを押し、次にそれらのキーを同時に離します。
このホットキーの
機能は
Fn + F1
ディスプレイの輝度を下げます。
Fn + F2
ディスプレイの輝度を上げます。
Fn + F8
内蔵キーパッドのオン/オフを切り替えます。 外付キーボードには影響しません。 [Num Lock] がオンの場合、数字機能がアクティブです。 それ以外は、カーソル移動制御がアクティブです (外付キーボードの表示通り)
Fn + F12
休止状態に入ります。
Fn + Num Lock
[Scroll Lock] のオン/オフを切り替えます。
Fn + Page Up
音量を上げ、ミュート設定を解除します。
Fn + Page Down
音量を下げます。
Fn + Backspace
音声出力をミュート/ミュート解除します。

ワンタッチ ボタンの使用

ノートブックには、1 回押すだけでアプリケーションを起動したり、ドキュメントや Web サイトを開いたりできるワンタッチ ボタンが 5 個あります。
    番号 : ワンタッチ ボタン
  1. ワンタッチ ボタン 1
  2. ワンタッチ ボタン 2
  3. ワンタッチ ボタン 3
  4. ワンタッチ ボタン 4
  5. ワンタッチ ボタン 5
ワンタッチ ボタンを押して、対応するアプリケーション、ドキュメントまたは Web サイトを開きます。
ワンタッチ ボタンの設定を行うには、次のようにします。
  1. スタートすべてのプログラムユーティリティワンタッチの順にクリックします。
  2. [ワンタッチ] タブで、設定を変更したいボタンを選びます。
  3. ボタンのラベルを入力し、次にそのボタンで開きたいアプリケーション、ドキュメント、フォルダまたは Web サイトを選択します。
  4. ワンタッチ ボタンを押したときにラベルを画面上に表示したい場合は、[画面表示] タブで該当するオプションを選択します。

Windows キーとアプリケーション キーの使用

番号 : Windows キー
Windows キーは、Windows [スタート] メニューを表示します。 これは、タスクバーの [スタート] ボタンを押すのと同じです。
番号 : アプリケーション キー
アプリケーション キーは、選択したアイテムのショートカット メニューを表示します。 これは、選択したアイテムをポイントしながら右クリックしたときに表示されるメニューと同じです。
このホットキーの組み合わせ
の機能は
Windows キー + E
Windows エクスプローラを起動します。
Windows キー + F1
Windows ヘルプを起動します。
Windows キー + F
Windows 検索を起動します。
Windows キー + M
表示されているすべてのウィンドウを最小化します。
Shift + Windows キー + M
最小化されたすべてのウィンドウを元のサイズに戻します。
Windows キー + R
Windows の [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開きます。

ALT GR キーの使用

非米国キーボードには、ALT GR キーがスペースバーの右側にあります。 これは、特定の特殊なキーボード文字を利用できるようにするためのシフトキーです。
キーの左下隅に表示されている文字を入力するには、ALT GRキーを押したまま文字を入力します。
    番号 : キー レイアウト
  1. シフトキーを使用
  2. シフトキーを使用しない
  3. [ALT GR] キーを使用

CD または DVD の使用

CD または DVD の使用については、以下を参照してください。

CD または DVD の挿入ないし取り出し

  注意:
ノートブックが CD または DVD を読み取り中は、CD または DVDを取り出さないでください。 取り出そうとすると、ノートブックが反応しなくなり、データが失われる恐れがあります。
  注意:
ディスクやドライブの損傷を防ぐために、CD や DVD はやさしくしっかりとスピンドルに押し込みます。
  1. CD または DVD ドライブ上のボタンを押します。 そのドライブをはじめて使用する場合、カードボード梱包材が入っていたら必ずそれを取り除いてください。
  2. CD または DVD を (ラベルを上にして) ドライブの中に入れ、そっと押し下げてスピンドル上に固定します。
    -または-
    CD または DVD を取り出します。
  3. トレイをモジュールにすべりこませて閉めます。
番号 : CD または DVD ドライブ
ノートブックの電源が切れた場合は、ドライブを手動で開けて CD を取り出すことができます。 クリップの端をまっすぐに伸ばして、ドライブ正面のくぼんだ穴に挿入し、ドライブを開けます。
CD または DVD ドライブの位置は、モデルによって異なります。

DVD ムービーの再生

DVD ドライブまたは DVD 読み取り可能ドライブが装備されているノートブックには、DVD ムービーを再生するための DVD プレイヤー ソフトウェアがインストールされています。
  1. スタートすべてのプログラムマルチメディア の順にクリックします。
  2. 次に、DVD プレイヤーInterVideo WinDVDの順にクリックします。
補足:
バッテリ電力でムービーを再生する場合は、コントロール パネルの電源設定を [ポータブル/ラップトップ] にすると最高のパフォーマンスが得られます。
補足:
DVD のディスク データには、地域コードが埋め込まれています。 地域コードは、その DVD の販売地域以外で DVD ムービーを再生できないようにするためのものです。 地域コード エラーが発生する場合、その DVD は別の地域向けです。
ほとんどの DVD ドライブは、限られた回数しか地域コードを変更できません (通常は 4 回まで)。 変更が制限回数に達すると、最後の地域コードが DVD ドライブにハードコードされ、固定されます。 こうした状況を解決するための費用は、保証に含まれていません。 地域コードの設定についての詳細は、DVD プレイヤー ソフトウェアのヘルプを参照してください。

CD の作成またはコピー

DVD/CD-ROM コンボ ドライブを備えたノートブックには、Roxio Easy CD Creator といった CD をコピーまたは作成するためのソフトウェアがインストールされています。 該当するソフトウェアの指示に従ってください。 読み取りおよび書き込みの品質は、メディアによって異なります。

ノートブックのセキュリティ対策

パスワード保護の設定

パスワード保護を設定すると、別のユーザによるノートブックの使用を防止できます。パスワード保護には、Windows によるものと BIOS セットアップ ユーティリティによるものの 2 種類があります。 完全に保護するためには、BIOS セットアップと同様に Windows でもパスワードを設定してください。
パスワード保護を解除するには、空のパスワードを設定します。
Windows でパスワード保護を設定するには、以下の手順に従ってください。
  1. スタートコントロール パネルユーザー アカウントの順にクリックし、次にアカウントを選択します。
  2. パスワードを作成する をクリックし、次にパスワードを設定します。
  3. スタートコントロール パネルパフォーマンスとメンテナンス電源オプションの順にクリックします。
  4. [詳細設定] タブで、スタンバイから回復するときにパスワードの入力が必要なオプションを選択します。

ノートブックのロック

ノートブックの動作中に不正アクセスから保護するためには、ノートブックの側を離れる前にロックするか、または Windows パスワードによって保護されるスクリーン セーバーを設定します。 ノートブックをロックするには、以下の方法があります。
  • ワンタッチ ボタンを Quick Lock に割り当ててある場合は、そのボタンを押します。
    -または-
  • CTRL + ALT + DELETE を押し、次にコンピュータのロック を選択します。
ノートブックのロックを解除するには、通常のログオン手順に従ってください。

セキュリティ ケーブルの取り付け

ノートブックには、ケーブルとロック (コンピュータ販売店などで広く市販されている Kensington MicroSaver ロックシステムなど) でノートブックを固定するための内蔵コネクタが装備されています。
  1. テーブルの脚など持ち去りにくい物にケーブルを巻きつけます。
  2. ケーブルをノートブックのセキュリティ ケーブル スロットに挿入します。
  3. ケーブル ロック キーを使ってケーブルをロックし、キーをノートブックから離れた安全な場所に保管します。
番号 : セキュリティ ケーブルの取り付け

ウィルスからの保護

ウィルス対策ソフトウェアは、データの完全性の保護に役立ちます。 これは、Web を利用するときは特に重要です。
ノートブックには、Norton AntiVirus ソフトウェアがインストールされています。 詳細な指示については、Norton オンライン ヘルプを参照してください。 新しいウィルスが頻繁に登場するため、Norton Antivirus のウィルス定義を定期的にアップデートしてください。 Norton AntiVirus アップデートは、ここをクリックして www.symantec.com にアクセスすると入手できます。

ハードドライブのロック

ノートブックは、情報を安全な状態に維持するために内蔵ハードディスクをロックできます。 ただし、ハードドライブ ロックは、モジュール ベイに取り付けた 2 台目のハードドライブは保護しません。
  注意:
ハードドライブ ロックが有効な場合、現在の BIOS ユーザ パスワード (管理者パスワードのみ設定されている場合は、管理者パスワード) をハードドライブにエンコードします。
  注意:
ハードドライブを別のコンピュータに移動した場合は、ドライブのパスワードに一致するユーザ (または管理者) パスワードが設定されるまでドライブにアクセスできません。 ドライブ パスワードと一致するユーザ (管理者) パスワードを入力すると、コンピュータ (およびドライブ) のパスワードを変更できます。 パスワードを忘れた場合、データを復旧するのは不可能です。
  1. スタート終了オプション再起動の順にクリックします。
  2. ロゴ画面が表示されたら、F2 を押して BIOS セットアップ ユーティリティを表示します。
  3. [Security] メニューから、Password Required to Boot を有効にします。
  4. [Security] メニューから、Internal hard drive lock を有効にします。
  5. F10 を押して設定を保存し、BIOS セットアップを終了します。

ノートブックのメンテナンス

毎日のご使用時にノートブックのメンテナンスを行うため、さらに物理的損傷やデータ損失を防ぐために、以下の推奨事項をお役立てください。

ハードドライブの保護

ハードドライブは、他の内部コンポーネントと同様に、壊れないものではありません。不適切な取り扱いや操作によって破損する恐れがあります。
  • 衝撃や振動を与えないでください。
  • でこぼこの多い土地を移動中の車内などでは、ノートブックを操作しないでください。
  • ノートブックは、輸送する前にスタンバイ状態にするかまたはシャットダウンします。 これにより、ハードドライブの電源がオフになります。 ハードドライブの稼働中に、数cmの高さから固い表面に落とすと、データが壊れるかまたはドライブが破損する恐れがあります。
  • 衝撃や振動から保護するために、クッション付きのケースに入れて持ち運んでください。
  • ノートブックを置くときは、そっと置いてください。

ノートブックのメンテナンス

ノートブックのメンテナンスを正しく行うために、以下の一覧を参照してください。
  • ノートブックの周囲に、適切な通気を行ってください。 周囲や下を空気が自由に流れるよう、必ず表面が平らなところに置きます。
  • ノートブックは、キャリングケースその他の密閉空間に入れる前に必ずシャットダウンするかまたは休止状態にします。
  • ディスプレイをつかんで持ち上げたり持ち運んだりしないでください。
  • 雨や雪 (悪天候) の戸外でノートブックを使用しないでください。 コンピュータが冷えている場合は、結露を避けるために少しずつ暖めます。
  • 最高のパフォーマンスを実現するために、バッテリのメンテナンスを行ってください。

データの安全対策

データの安全対策については、次の一覧を参照してください。
  • システムの起動中または終了中は、ポインティング デバイスを使用したり、動作に割り込むその他のデバイスをアクティブにしないでください。
  • 作業は定期的にバックアップしてください。 ファイルをディスケット、CD、DVD その他のメディアまたはネットワーク ドライブにコピーしてください。
  • ウィルス スキャン プログラム (ノートブックにインストールされている Norton Antivirus など) を使用して、ファイルとオペレーティング システムの完全性をチェックしてください。
  • ディスクの [プロパティ] ウィンドウにある [ツール] タブを使って、ディスクをチェックします。

ディスプレイの寿命の延長

ディスプレイの寿命延長に役立つ情報については、次の一覧を参照してください。
  • ディスプレイ輝度を、満足できる最も低いレベルに設定します (Fn + F1)。
  • デスクで作業するときは、外部モニタを接続し、内部ディスプレイをオフにします (キーボードの最上部にあるTV Now!ワンタッチ ボタンを押します)。
  • 外付モニタを使用しない場合は、[Turn off monitor timeouts] (AC 操作とバッテリ操作の両方) を、満足できる最も短い間隔に設定します。
  • スクリーン セーバーや、タイムアウト期間後のディスプレイ オフまたはスタンバイへの切り替えを阻止するその他のソフトウェアを使用しないようにします。 スクリーン セーバーを使用する場合は、遅延時間経過後にディスプレイをシャットオフするオプションを有効にします。
  • ディスプレイ オフのタイムアウトやスタンバイ タイムアウトを無効にしないでください。
  • AC 電源を使用し、外部モニタを取り付けていない場合、ノートブックを使用しないときはスタンバイ状態にします。

ノートブックの清掃

  • ノートブックは、きれいな水または低刺激性洗剤を含んだ水で湿らせた柔らかい布を使って清掃します。 過度に濡れた布を使わず、ケースが濡れないように注意してください。
  • 特にディスプレイには、研磨剤入りクリーナを使用しないでください。 ディスプレイには、直接クリーナをつけないでください。 クリーナを柔らかい布につけてから、ディスプレイをそっと拭きます。


国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...