HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Photosmart2575/3210/3310 - ドライバーソフトウェアインストール手順 (有線LAN Windows98,ME,2000,XP)

対象機種
Photosmart 3310, 3210, 3210a, 2575, 2575a
対象OS
Windows 98SE, ME, 2000, XP
更新日 2005/09
ドライババージョン : Ver.5.3.1
概要
プリンターをWindowsコンピュータに有線LANケーブルで接続して使用する場合の手順を説明します。コンピュータのシステム要件は次のとおりです。
システム要件
  • Intel PentiumII またはCeleron および互換プロセッサ (PentiumIII以上推奨)
  • 128MBのRAM (256MB以上推奨)
  • フルインストールでは 1.1GBのハードディスク空き容量 (Expressインストールでは約400MB)
  • Microsoft Internet Explorer5.01以降 (WindowsMeの場合、6.0が必要)
  • CD-ROMドライブ
  • ネットワーク接続の場合、IEEE802.11g/b ワイヤレスLAN、または Ethernet LAN環境
  • 直接接続の場合、使用可能なUSBポートおよび接続のためのUSBケーブル
  • SVGA 800×600 16ビットカラー対応モニタ
  • Adobe Acrobat Reader 5以上推奨
  • フルカラースキャンには 50MBのハードディスク空き容量が必要
  • インターネットへの接続環境推奨
*Windows用Microsoft Internet Explorer6を製品同梱のMacintosh用CD-ROMに収録しています
操作手順
*本文中では Windows XP , Photosmart 3310での画面を例示しています。
*インストール手順は、全 Windows OS共通です。
製品付属の Ethernet ケーブルの一端をプリンタ背面の Ethernet ポートに接続し、もう一端をアクセスポイント(ルータ)のLANポートに接続します。
ケーブル接続後、プリンター背面の Ethernet コネクタの上部LEDランプが緑に点灯していることを確認します。また本体のLCDで、有線ネットワークアイコンがアクティブであることを確認します。Ethernet ケーブルの接続完了後にソフトウェアインストールを行います。
Windows 98SE,MEの場合は、[Expressインストール]のみインストール可能となります。
  注意:
  • ファイヤオール/ウィルス対策のソフトウェアをインストールしている場合は、一時的に終了してください。
  • Windows 98SE,Meをご使用の場合は、[コントロールパネル] - [システム] で50%以上の空きリソースがあることをご確認ください。
  • プリンタ本体の電源をオンにし、インクカートリッジのセットや調整は、 インストール前に行っておいてください。
  補足:
自動的にCDが再生されない場合、[マイコンピュータ]を開き、CDをセットしているドライブを右クリックして[自動再生]をクリックするか、CDをセットしているドライブを開き[Setup.exe](表示設定によっては[Setup])をダブルクリックします。
  1. インストールの初期画面が起動します。[インストール]をクリックします。
  2. [HP All-In-One Seriesのインストールウィザードへようこそ]の画面が表示されます。[次へ]をクリックします。
  3. [重要なインストールの更新がないかHPのウェブサイトで確認します] 画面が表示されましたら、[はい]を選択することを推奨します。インターネット接続環境がないお客様は[いいえ]を選択します。
    *更新の確認はインストール後でも行うことができます。
  4. [インストールオプション]画面では、[フルインストール]または[Expressインストール]を選択し[次へ]をクリックします。   
    *Windows 98SE,MEでは自動的に[Expressインストール]となるためこの画面は表示されません。
    *フルインストールとExpressインストールの機能説明についての詳細は下記のドキュメントを参照ください。
  5. [使用許諾契約]の画面が表示されます。[HP Image Zone ソフトウェアのライセンス条項]をご確認の上、[使用許諾契約の条項に同意します]のチェックをオンにし、[次へ]をクリックします。
  6. HP拡張機能のインストールを行なうかを選択します。
      補足:
    この拡張機能をインストールする · しないどちらを選択して頂いてもプリンタのご使用には問題ありません。
  7. [インストール先フォルダ]を確認して、[次へ]をクリックします。
  8. [接続の種類]では、[ネットワークを介して接続]を選択し[次へ]をクリックします。
  9. [検索中]の画面が表示され、ネットワーク上のプリンタを検索します。
      補足:
    ここでプリンタが検出されない場合
    を参照し、トラブルシューティングを行ってください。
  10. [プリンタが検出されました]の画面が表示されます。[はい、このプリンタをインストールします]にチェックが入っていることを確認して、[次へ]をクリックします。
  11. [接続の種類]の画面が表示されます。[ワイヤードネットワーク]にチェックが入っていることを確認して[次へ]をクリックします。
  12. [設定の確認]の画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
      補足:
    [TCP/IP設定の変更]をクリックすることで、IPアドレスの変更などが行なえます。
  13. ソフトウェアのインストール後、[再起動]する画面が表示された場合は[再起動]をクリックして、コンピュータを再起動します。
    *XPの場合は再起動画面は表示されない場合もあります
      補足:
    再起動時もCDを取り出さないでください。再起動後もインストールは続行します。
  14. 再起動後、インストール画面が続行されます。
  15. [ファクスセットアップ ウィザード]にてファクスの設定を行なう場合は[次へ]をクリックし、設定を行ないます。今回設定を行なわない場合は[キャンセル]をクリックします。
    *ファクスは3310のみ対応です。 3210/3210a/2575/2575aは ステップ17に進みます。
      補足:
    ここではキャンセルし、後ほど設定する場合には、下のリンク先の手順をご参照ください。
  16. ファクス設定の最後にファクステストを行います。A4の普通紙をセットし、ファクスケーブルを接続してください。テスト終了後に結果が印刷されます。
      補足:
    テストの結果に問題がある場合、下記のドキュメントを参照してください。
  17. ソフトウェアのインストールが完了しました。の画面が表示されたら[完了]をクリックします。
  18. 製品登録の画面となります。
      補足:
    製品登録はここでキャンセルしても後で行うことができます。
  19. ソフトウェアのインストール完了画面が表示されます。[終了]をクリックして、画面を閉じます。CDを取り出してください。
以上で、プリンタドライバのインストールは終了です。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...