HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

ネットワーク用語集

英数
認証
10/100 Base-T
Ethernet に関する技術用語。「10/100」は、Ethernet ネットワークの転送速度を表します。「10」は通常の Ethernet で 10 メガビット/秒 (Mbps)、「100」は高速の Ethernet で 100メガビット/秒(Mbps)であることを意味します。
802.11a
ワイヤレス ネットワークの種類の 1 つで、最高転送速度は 5GHz バンドで 54Mb/秒です。
802.11b
ワイヤレス ネットワークの種類の 1 つで、最高転送速度は 2.4GHz バンドで 11Mb/秒 (5.5、2、1Mb/s にフォールバック可能) です。
802.11g
ワイヤレス ネットワークの種類の 1 つで、最高転送速度は 2.4GHz バンドで 54Mb/秒です。
AutoIP
ネットワーク上でデバイスにより自動的に自身の IP アドレスを割り当てるプロセス。
BOOTP
Bootstrap プロトコル (BOOTP) は、インターネット プロトコルの 1 つで、デバイスにより自身の IP アドレス、ネットワーク上にある BOOTP サーバの IP アドレス、およびマシンを起動するためにメモリにロードするファイルを検索します。 したがって、デバイスはハード ドライブまたはフロッピー ディスク ドライブを要求せずに起動できます。
DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)
ネットワーク上の各デバイスに対して自動的に IP アドレスを割り当てる場合に使用されるプロトコル。
EAP
Extensible Authentication Protocol (拡張可能認証プロトコル) は認証の一般的なプロトコルで、トークン カード、1 回限りのパスワード、証明書、パブリック キーによる認証など複数の認証方法をサポートしています。
Ethernet
ローカル エリア ネットワークで、有線によるコンピュータ ネットワークの一般的な形式。
Ethernet ケーブル
Ethernet ケーブルには 2 種類あります。 ストレート ケーブルは、一般的で、ネットワーク上のデバイスをハブまたはルーターに接続する場合に使用されます。 クロスケーブルは、Ethernet ポートを持つ (ハブまたはルーター以外の) 2 つのデバイスを接続する場合に使用されます。 プリンタと Ethernet ネットワークの接続には、RJ-45 プラグを持つ CAT-5 ストレート ケーブルを使用してください。
ICS (インターネット接続共有)
コンピュータがインターネットとネットワークの間のゲートウェイとして動作できる Windows プログラム。 ICS により DHCP が使用され、IP アドレスが割り当てられます。 ICS の詳細については、 Windows のマニュアルを参照してください。
IP アドレス (インターネット プロトコル アドレス)
ネットワーク上のデバイスを認識する固有な番号。 通常、IP アドレスは DHCP または AutoIP により自動的に割り当てられます。 ただし、手動によりデバイスに静的 IP アドレスを割り当てることもできます。
LAN (ローカル エリア ネットワーク)
高速なコンピュータ ネットワークの種類の 1 つで、比較的近距離のデバイスを接続します。 Ethernet ネットワークは LAN の一種です。
MAC アドレス (メディア アクセス コントロール アドレス)
ネットワーク上のデバイスに対するハードウェア アドレス。 プリンタの MAC アドレスは、ネットワーク設定ページに表示されます。
Mbps (メガビット/秒)
ネットワークの転送速度の単位。 たとえば、1Mbpsとは、1 秒あたり 1,000,000 ビット (1 秒あたり 125,000 バイト) の転送速度です。
mDNS
ドメイン名サーバ (DNS) の代わりに、デバイスはマルチキャスト ドメイン名サーバ (mDNS) 通知を発行して、サービスに関する情報を提供します。 通知には、サービスの種類 (印刷など)、サービスの名前 (「your printer」など)、IP およびポート アドレス、その他必要な情報が含まれます。 ネットワーク上の各デバイスは、通知を受信して情報をそれぞれの DNS サーバに保存します。
RJ-45
Ethernet ケーブルの末端に付いているプラグの種類。
SSID(ESSID)
SSIDは英数字 (大文字と小文字を区別します) の文字列で、ワイヤレス ネットワークの識別名になります。
TCP/IP
Transmission Control Protocol/Internet Protocol の略で、インターネットで使用されるネットワーク通信プロトコル。 プリンタの内蔵ネットワーク機能では、TCP/IP を使用する LAN をサポートしています。
TKIP
Temporal Key Integrity Protocol の略。WPA を参照。
WEP
Wired Equivalent Privacy の略で、あるワイヤレス デバイスから別のワイヤレス デバイスにラジオ電波により送信されるデータを暗号化することによりセキュリティを提供します。 WEP では、無許可のユーザーにとってデータが無意味になるように、ワイヤレス ネットワークで送信されるデータがエンコードされます。 プリンタと同じ WEP 設定を共有するデバイスのみがそのプリンタと通信することができます。 WEP は静的な暗号鍵に従属しており、 WPA (TKIP) に比べてセキュリティ機能は低くなります。
WEPキー
WEP キーは暗号鍵とも呼ばれ、英数字または 16 進数のシーケンスです。 WEP キーの作成後は、キーを記憶しておくか、安全な場所に保存する必要があります。 キーを失った場合、同じ WEP キーを取り戻すことはできません。 WEP キーは 64 ビットまたは 128 ビット長で、最初の 24 ビットが自動的に作成されます。 WEP キーを作成する場合、キーの作成者は残りのビット (64 ビット キーの場合は 40 ビット、128 ビット キーの場合は 104 ビット) を入力します。
WPA
WPA は、あるワイヤレス デバイスから別のワイヤレス デバイスにラジオ電波により送信されるデータを暗号化し、認証プロトコルによりネットワーク リソースへのアクセスを管理することによりセキュリティを提供します。 プリンタと同じ WAP 設定を共有するデバイスのみがそのプリンタと通信することができます。 WPA では頻繁に変更される暗号鍵を使用します。 WPA は、 WEP よりも安全なセキュリティ機能です。 TKIP とも呼ばれます。
アドホック ネットワーク
ワイヤレス ネットワークの種類の 1 つで、デバイスはワイヤレス アクセス ポイント (WAP) を経由せず直接互いに通信します。 通常、アドホック ネットワークは小規模で簡単なネットワークです (たとえば 2 台のワイヤレス PC またはワイヤレス PC とワイヤレス プリンタ 1 台ずつ)。 ネットワーク上にデバイスが 6 台以上存在する場合、この種類のネットワークではパフォーマンスが低下する可能性があります。 アドホック ネットワークは、ピア・ツー・ピア ネットワーク、IBSS (independent basic service stations: コンピュータとコンピュータのネットワーク)、または直接接続のワイヤレス ネットワークとしても知られています。
暗号化
無許可のユーザーにとってデータが無意味になるように、ワイヤレス ネットワークで送信されるデータをエンコードするネットワーク セキュリティ。 プリンタでは、 WEP および WPA がサポートされています。
暗号鍵
データをエンコードするためにワイヤレス デバイスで使用される文字または数字のシーケンス。 暗号鍵は、静的 ( WEP の場合) または動的 ( WPA の場合) です。
インターネット共有
コンピュータがインターネットとネットワークの間のゲートウェイとして動作できる Macintosh OSX のプログラム。 インターネット共有の詳細については、Macintosh のマニュアルを参照してください。
インフラストラクチャ ネットワーク
ワイヤレス ネットワークの種類の 1 つで、デバイスはワイヤレス ネットワーク ハブまたはゲートウェイのワイヤレス アクセス ポイント (WAP) を経由して互いに通信します。
ゲートウェイ
2 つの別のネットワークを接続する専用デバイス (ルーターまたはコンピュータ)。 たとえば、Ethernet ネットワーク上のコンピュータは、ネットワークとインターネットの間のゲートウェイとして動作する場合があります。
サブネット
大規模なネットワークの一部として動作する小規模なネットワーク。 プリンタおよびプリンタを使用するコンピュータは、すべて同じサブネット上に配置することをお勧めします。
サブネット マスク
サブネットに属する IP アドレスを認識する数字。
スイッチ
競合を最小化し、処理速度を最大化するためにネットワーク トラフィックを管理するネットワーク デバイス。
静的 IP アドレス
ネットワーク上のデバイスに手動で割り当てられる IP アドレス。 静的 IP アドレスは、手動で変更するまで変わりません。 IP アドレスを割り当てる別の方法として DHCP および AutoIP があります。
チャネル
802.11b を使用するデバイスの通信で、電波障害を軽減するために事前設定された複数の周波数の 1 つ。 使用できるチャネルの数は、国や地域により異なります。
認証
認証は、ワイヤレス ネットワークに適用する方針の 1 つです。 認証を使用するネットワークでは、デバイスにより共有鍵がパスワードとして使用され、鍵を認識するデバイスのみが通信します。 WEP とは異なり、認証ではワイヤレス デバイス間で送信されるデータは暗号化されません。 しかし、WEP と対応して認証を使用することができます。 認証鍵と WEP キーを同一にすることが可能です。
パケット
ネットワーク上のあるデバイスから同じネットワーク上の別のデバイスに送信されるメッセージ。
ハブ
Ethernet ネットワークの中心として動作する簡単なデバイス。 ネットワーク上のその他のデバイスは、ハブに接続します。
ファイアウォール
ネットワークを不正な侵入から保護するハードウェアおよびソフトウェア ツールの組み合わせ。
ブロードキャストパケット
ネットワーク上のあるデバイスから同じネットワーク上のすべてのデバイスに送信されるパケット。
プロトコル
ネットワーク上のデバイスで互いに通信する際に使用される言語。 一般的なネットワーク プロトコルは TCP/IP です。
ホスト名
ネットワーク上でプリンタが自身を認識するための名前。 プリンタのホスト名は、ネットワーク設定ページに表示されます。 ホスト名は、プリンタの組み込み Web サーバ (EWS) を開く場合に使用します。
ユニキャスト パケット
ネットワーク上のあるデバイスから同じネットワーク上のもう 1 つのデバイスに送信されるパケット。
ルーター
あるネットワークから別のネットワークにパケットを指定する複雑なネットワーク デバイス。 ルーターは LAN とインターネットの間のゲートウェイとして使用できます。
ワイヤレス アクセス ポイント (WAP)
ワイヤレス アクセス ポイント (WAP) は、インフラストラクチャ ワイヤレス ネットワーク上にあるコンピュータやプリンタのようなデバイスが互いに通信するデバイスです。 WAP はベース ステーションとも呼ばれます。
ワイヤレス プロファイル
ワイヤレス プロファイルは、特定のワイヤレス ネットワークに適応するワイヤレス ネットワーク設定の集合です。 たとえば、ワイヤレス LAN カードには自宅のネットワークに関するプロファイルと職場のネットワークに関する別のプロファイルを含めることができます。 ネットワーク上でデバイスを設定する場合、適切なプロファイルが選択されていることを確認してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...