HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...
  • 情報
    最近のパソコンの脆弱性に関する情報

    HPでは最近報告されている"Spectre" と"Meltdown" の脆弱性を確認しています。HPはこれらの問題へのパッチ情報と影響のあるシステムについてセキュリティブルテンを発行しています。今後も追加の情報が入り次第更新されるため、お客様へは定期的に確認していただくことをお勧めいたします。

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

PSC 1210/1315/1350 - 紙詰まりが発生する・一度に何枚も給紙してしまう

更新日 2010/03
現象
  • 一度に複数枚の用紙を給紙してしまう
  • 紙詰まりが発生してしまう
原因と対処方法
*本文中ではPSC 1210の図を例示しています。
用紙を用紙トレイ(用紙を入れる透明なトレイ)の奥まで押し込みすぎていると紙詰まりや重送(一度に複数枚の用紙を給紙してしまう)の原因になります。次の手順に従って操作してください。
ステップ1 詰まった用紙の除去
  注意:
詰まった用紙の除去作業がお済みの場合でも、下記の手順で完全に用紙が除去できたことを確認してください。
  1. プリンターの電源がオンになっている場合は、[電源/再開]ボタンを押し、オフにします。[用紙を確認]などのエラーランプが点滅している場合は、[電源/再開]ボタンを長押し(5から10秒)して電源をオフにします。
      注意:
    エラーランプの点滅中は、[電源/再開]ボタンを通常通り押しても電源をオフにすることはできません。
  2. プリンターから電源ケーブルとUSBケーブルを外します。
  3. プリンターの後部アクセスドアーを外します。図1の通り、プリンターを後ろから見て、左側のレバーを右方向に押しながら、ドアーの左側を手前に引きます。
    番号 : 後部アクセスドアー
  4. 詰まっている用紙が見えるはずです。後部から手でそっと引き出してください。
      注意:
    詰まっている用紙はプリンターの前部から取り出さないでください。
  5. 紙などの異物がプリンター内部に残っていないことを確認します。
  6. 今度はプリンターの前面のプリントカートリッジアクセスドアーを開け、プリンターの内部に紙が残っていないことを確認します。
    番号 : プリントカートリッジアクセスドアー
  7. 紙などの異物をみつけた場合、4.と同様に、可能な限りプリンターの背面から除去します。
  8. プリントカートリッジアクセスドアーを閉めます。
  9. 後部アクセスドアーを閉めます。まず、右側のピンをプリンター側の穴に挿しこみ、次にドアーの左側をプリンターにはめ込みます。
    番号 : 後部アクセスドアーの取り付け
  10. プリンターの電源ケーブルだけを接続し、[電源/再開]ボタンを押し、電源をオンにします。
      注意:
    プリンターとPCを接続するUSBケーブルはここではまだ接続しないでください。
  11. フロントパネルが下記の表示になっていることを確認します。
ステップ2 用紙のセット方法の確認、用紙のセットしなおし
下記の手順に従って用紙をセットしなおします。特に太字の記載事項には注意が必要です。
ペーパーダスト(紙繊維などの微細なチリ)などにより、用紙送りローラーに白っぽい汚れが付着している場合は、下記のWebページを参照し、用紙送りローラーの清掃も合わせて行ってください。
  注意:
普通紙の場合、給紙トレイ(透明なトレイ)に一度にセットできる用紙の枚数は100枚を上限としています。汚れや破れ、しわがなく、カールしていたり角が折れたりしていない用紙を使用してください。また、HPインクジェットプリンターは0.3mm 以下の厚さの用紙に対応していますが、厚さ以外の仕様・条件(表面加工、弾力)によっては給排紙が正常に行われない場合がございます。
  1. 用紙の束をさばいてから、机などの平らな面ではしをそろえておきます。
  2. 用紙トレイが折りたたまれている場合は降ろし、必要に応じて横方向の用紙ガイド(紙おさえ)を左側にスライドさせておきます。(図4)用紙ガイドのつまみ全体を手で持ち、図5の枠囲み部分を押しながら動かすとスムーズに動かすことができます。
    番号 :

    番号 :
  3. 用紙を用紙トレイに挿入します。この時、用紙が軽く引っかかる場所で止め、それ以上奥に押し込まないでください。 力を入れるとさらに奥まで用紙を入れることができますが、その場合、紙詰まりや、一度に複数枚の用紙を給紙してしまう原因になります。 A4サイズの用紙の場合、用紙トレイからおよそ3cm程度はみ出しているのが正しいセット状態です。(図6、7)
    番号 : ○A4サイズの用紙を正しい位置にセットしている

    番号 : ×A4サイズの用紙を奥まで押し込みすぎている
      注意:
    上記の写真はA4サイズの用紙を例にとって説明しています。
    用紙のサイズによっては、トレイからはみ出さない場合もありますが、用紙を用紙トレイに挿入する際には軽く引っかかる場所で止め、それ以上奥に押し込まないでください。
  4. 横方向用紙ガイドのつまみを持って動かし、用紙の左端に沿わせます。
      注意:
    印刷中は、排紙時の紙詰まりを防ぐため、印刷後の用紙をこまめにトレイから取り除いてください。
対象機種
PSC 1210,1315,1350

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...