HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

ファクス用語集-五十音順で探す

更新日 2005/2
用語
ADSL
非対称デジタル加入者線(Asymmetric Digital Subscriber Line)のことで、通常の電話回線を利用して高速通信を実現させるDSL(デジタル加入者線)の1つです。加入者側から電話局への上りの通信よりも、電話局から加入者側への下りの通信速度のほうが速いことが特徴です。
ADSLモデム
コンピュータをADSL回線に接続するために必要な信号変換機のことです。
CED信号
ファクス送信時に、受信側が送信側に受信できる状態であることを伝える、ピーヒョロロという送信音です。
CNG信号
ファクス送信時に、送信側が受信側にファクスであることを伝える、ポー、ポーという送信音です。
DSL
デジタル加入者線 (Digital Subscriber Line)のことで、一般のアナログ電話回線で高速データ通信を行うことができるようにします。
Group 1 (G1)
国際電気通信連合が勧告するファクシミリ伝送の規格で、アナログ電話回線用の最初に設定された標準規格です。A4サイズの原稿を送信するのに約6分かかります。
Group 2 (G2)
国際電気通信連合が勧告するファクシミリ伝送の規格で、アナログ電話回線用のものです。A4サイズの原稿を送信するのに約3分かかります。
Group 3 (G3)
国際電気通信連合が勧告するファクシミリ伝送の規格で、アナログ電話回線用のものです。A4サイズの原稿を送信するのに約1分かかります。
Group 4 (G4)
国際電気通信連合が勧告するファクシミリ伝送の規格で、デジタル電話回線用のものです。白と黒の中間色が使え、転送速度が速く、A4サイズの原稿を約3秒で送信することができます。G4はG3の上位互換となっており、G3用ファクスとしても使うことができます。
ISDN
電話やファクス等の総合デジタル通信網のことです。
LAN
ローカルエリアネットワークの略で、会社、学校、ビルなどの限られた範囲に設置されたコンピュータやプリンタを接続して、データをやり取りするためのネットワークのことです。
イーサネット
米Xerox社により開発され、電気電子技術者協会で標準化されたLANの代表的な接続方式です。
インクジェット記録方式
液体のインクを紙に吹き付けて点を描き、その集まりで文字や図形を印刷する方式のことです。
エラー訂正モード(ECM)
データ伝送中に発生したエラーを検出し、誤った部分を再伝送するよう自動的に要求する機能です。品質の悪い電話回線が原因でデータが欠落してしまうのを防ぐことができます。
解像度
印刷される文字や画像を描写する点が、1インチ(2.54cm)あたりにいくつのドットで表現されているかを示します。単位として、dpi (dots per inch)が用いられます。
画質
画像の品質で、高画質、きれい、はやい等があります。
規格
国際電気通信連合が勧告するファクシミリ伝送の規格で、Group 1 (G1)Group 2 (G2)Group 3 (G3)Group 4 (G4)があります。 現在のアナログ回線では、G3が最も普及していて、デジタル回線用のG4はまだあまり普及していません。
グループ通信
複数の受信者を1つのグループにまとめて、ファクスを送る機能です。
PSC 2450/2550にはこの機能はありません。
コントラスト
明るい部分と暗い部分との差を示しています。
サイレント検出
旧式のサイレントタイプファクス機で、ファクス送信時にCNG信号を送出しないファクス機からでもファクスを受信できるようにする機能です。
自動縮小機能
受信したファクスがデフォルトの用紙サイズよりも大きかった場合に、1ページに収まるよう自動的に画像を縮小する機能のことです。
スーパー G3
国際電気通信連合の勧告に準拠したファクスモデムを搭載しているファクシミリのことで、最高速度33.6kビット/秒の高速モデムを使い、A4サイズの原稿を3秒で送信します。ただし、この速度は回線の状況により変化します。
スケジューリング
ファクスを送信する場合に、同じ日の範囲内で、回線が空いている時間帯などに送信時刻の設定をしておくことをいいます。指定時刻になると、回線が接続状態になり次第、ファクスは自動送信されます。ただし、HP Officejetの場合、この機能はモノクロのファクスでのみ使用可能です。 psc 2450/2550にはこの機能はありません。
スプリッタ
ADSLに接続するとき、同じ回線を使って伝送されてきた音声信号とデータ信号を分離するための装置のことです。
ターミナル アダプタ
既存のISDNに対応していないインターフェースをISDN回線に接続するための装置です。
ダイヤルアップ ルーター
電話回線またはISDNを使ってLAN同士を相互に接続する装置のことです。LANに接続されているコンピュータからインターネットへの接続要求があると自動的に接続を行い、通信が終わると自動的に接続を切断します。この装置を使うと、複数のコンピュータを同時にインターネットに接続することができます。
ダイヤル回線
ダイヤル式電話に使用される電話回線の方式です。
短縮ダイヤル
よく使うファクス番号を登録しておくことです。これにより、フロントパネルの<短縮ダイヤル>ボタン、またはワンタッチ短縮ダイヤルボタンを押して、登録しておいたファクス番号をダイヤルすることができます。2450/2550では[ファクス]ボタンを押した後に下矢印を押します。
着信識別音
1つの回線で複数の電話番号を持つことを可能にする機能です。通常は電話会社が提供していて、追加料金を払うことで利用できます。すべての地域で利用できるわけではありません。各番号に特有の呼び出し音のパターンを割り当てることができます。
通信管理レポート
エラーレポートや送受信を確認するためのレポートのことです。
ファクス ヘッダ
用紙上部に印刷される日付、時刻、送信者名等の情報です。
プッシュ回線
プッシュ式電話に使用される電話回線の方式です。
ポーズ
短縮ダイヤルにハイフン(-)を入れることで、ダイヤル中に遅延時間を挿入することです。
ポーリング機能
1本のチャンネルを使って複数の機器を動作する場合によく使われる技術で、それらの機器に何か変化が発生したかどうかをチェックするための方法です。
メモリ
コンピュータ内部の記憶装置のことです。
モジュラージャック
電話機、電話回線、モデムなどの接続に使用するコネクタのことです。
モデム
Modulation(変調)とDE-Modulation(復調)の合成語で、コンピュータが送る信号を電話回線などの信号に変え、送られて来た信号をコンピュータの信号に戻す装置のことです。
リダイヤル機能
ファクスを送信しようとして、相手側が話中のため送信できなかった場合に、設定した時間が経つとファクスが自動的に相手先の番号をリダイヤルしてファクスを再送信する機能です。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...