HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

プロジェクタの操作

概要
ここでは、HP デジタル プロジェクタ xb31 および sb21 の基本的な操作 (プロジェクタ電源のオン/オフ、投射画像の調整、およびフォーカスやズームの調整) について説明します。
プロジェクタ電源のオンとオフ
  注意:
プロジェクタの電源を切る際は、オン/オフ ボタンを押して、クール ダウン サイクルが終了する (青色 LED の点滅が消えてファンが停止する) まで待機し、その後で電源コードをプロジェクタから取り外すようにしてください。プロジェクタの作動中に電源コードが不注意によって外れた場合は、2 分間待機した後に、外れた電源コードを接続し直して、プロジェクタの電源を入れてください。
プロジェクタ電源のオン
  1. レンズ キャップのタブをしっかり握って手前に引き、レンズ キャップ (1) を取り外します。
  2. 電源コードと信号ケーブルがプロジェクタと信号ソース (コンピュータ、ノートブック、ビデオ プレイヤーなど) に確実に接続されていることを確認します。
  3. コントロール パネルの [Power ON/OFF] ボタンを押して、プロジェクタの電源を入れます。 (2)
    • 青色の電源インジケータが点灯し、冷却ファンが作動します。
    • HP 起動画面が 30 秒間表示された後、プロジェクタはビデオ信号を探します。
  4. ビデオ ソース (ノートブック コンピュータ、DVD プレイヤーなど) の電源を入れます。プロジェクタは、ソースを自動的に検出します。
    • 画面に「Waiting for Signal」と表示されたら、信号ケーブルが確実に接続されていることを確認します。
    • 複数の信号ソースを接続している場合は、リモート コントロールまたはコントロール パネルの [Source] ボタンを使用して目的の入力に切り替えます。
    • ランプ警告インジケータ (3) が点灯している場合は、ランプを交換します。
      ノートブック コンピュータを使用している場合は、外部モニタ ポートを有効にする必要があります。外部モニタ ポートを有効にする手順については、コンピュータのマニュアルを参照してください。多くのコンピュータの場合、重要な手順はクイック スタート ガイドに載っています。
    • 温度警告インジケータ (4) が点灯した場合は、プロジェクタが過熱していることを示しています。プロジェクタのランプが自動的にオフになります。電源オン/オフ ボタンを押し、クール ダウン サイクルが終了するまで待機してください。クール ダウン サイクルが終了したら、プロジェクタを再起動して、プレゼンテーションを続けます。
    • 温度警告インジケータ (4) が突然光った場合は、冷却システムに故障が発生しています。電源オン/オフ ボタンを押し、クール ダウン サイクルが終了するまで待機してください。
プロジェクタ電源のオフ
  1. [Power ON/OFF] ボタンを押します。 プロジェクタのランプがオフになり、クール ダウン サイクルが終了するまで冷却ファンが作動します。
    • クール ダウン サイクルが終了するまで、青色の電源インジケータが点滅します。
    • その後、青色の電源インジケータが消灯し、冷却ファンが停止します。
      注意:
    ファンの作動中にプロジェクタのプラグを抜くことは、ランプの寿命を縮める原因となります。
  2. クール ダウン サイクルが終了すると、電源が切れます。電気コードをコンセントとプロジェクタから抜き取ります。
    番号 : プロジェクタ電源のオンとオフ
    1. レンズ キャップ
    2. 電源 (オン/オフ) ボタン
    3. ランプ警告インジケータ
    4. 温度警告インジケータ
      補足:
    表示されているモデルは、HP デジタル プロジェクタ xb31 です。
    青色の電源インジケータが点滅している場合は、ユニットをオンまたはオフにできません。この場合、プロジェクタはユーザー入力に反応しません。
    プロジェクタの電源を入れた後に、信号ソースの電源を入れてください。
投射画像の調整
表示角度の調整
プロジェクタの表示角度を上げるには
  1. 角度調整ボタン (1) を押し続けます。
  2. 位置が目的の表示角度まで下がったら、ボタンを離して角度調整脚をその位置に固定します。
プロジェクタの表示角度を下げるには
  1. 角度調整ボタン (1) を押し続けます。
  2. 角度調整脚 (2) が目的の長さまで伸びたら、ボタンを離して角度調整脚をその位置に固定します。
プロジェクタのレベル調整
角度調整脚 (3) を使用して、プロジェクタとスクリーンを位置合わせします。
番号 : デジタル プロジェクタ xb31 の調整
番号 : デジタル プロジェクタ sb21 の調整
HP xb31 のズームとフォーカスの調整
番号 : HP xb31 のズームとフォーカスの調整
  1. ズーム リング (1) を回して、ズームを調整します。
  2. 画像が鮮明になるまで、フォーカス リング (2) を回します。
  3. このプロジェクタでフォーカスが合う照射距離は、1.1 ~ 12 m です。
投射画像サイズ (対角)
番号 : HP xb31 の投射画像サイズ (対角)
  補足:
このグラフは、参考値です。
HP sb21 のフォーカスの調整
  1. 画像が鮮明になるまでフォーカス リング (1) を回します。
  2. このプロジェクタでフォーカスが合う照射距離は、1.0 ~ 12 m です。
番号 : フォーカス リングの回転
投射画像サイズ (対角)
番号 : HP sb21 の投射画像サイズ (対角)
  補足:
このグラフは、参考値です。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国/地域: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...