HP カスタマーサポートへようこそ

hp-contact-secondary-navigation-portlet

アクション
ロード中...

hp-share-print-widget-portlet

アクション
ロード中...

hp-concentra-wrapper-portlet

アクション
ロード中...

Officejet 6150 - 受信ファクスが縮小印刷される、1ページが複数枚に印刷される、1枚おきに空白ページが排出される

対象機種
HP Officejet 6150
更新日 2003/06
概要
ここでは、自動縮小機能を使用する場合と使用しない場合で受信結果が異なる件について説明します。以下の問題は、通常、自動縮小機能を正しく設定していない場合に発生します。
  • Faxの印刷文字が小さすぎる
  • Faxの1ページが複数ページに印刷される
  • 1枚おきに空白ページが排出される
この機能は[ファクス ノ コウドナ セッテイ]メニューでオン(デフォルト)またはオフにできます。
自動縮小機能を使用する2つの主な目的
  • 用紙トレイに[ファクス ノ ヒョウジュン セッテイ]で選択した用紙のサイズに、受信Faxページの大きさを合わせます。
    たとえば、A4サイズの用紙が用紙トレイにセットしてあり、Fax設定でも選択してある場合、リーガルサイズのFaxを受信すると、各ページはA4サイズの用紙に縮小して印刷されます。
受信Faxの1ページが複数ページに印刷される、または、1枚おきに空白ページが排出される
自動縮小をオンにします。
Faxの送信時には、ページ全体が画像に変換されます。たとえば、A4サイズの文書をFaxするときには、A4の画像が作成されます。ヘッダ情報用の余白が必要となるため、このA4の画像を自動縮小機能によって若干縮小しないと、同じサイズの用紙にはおさまらず、2枚にまたがって印刷されてしまいます。画像の下部に空白がある場合は、Fax機が1枚おきに空白ページを排出するように見えます。このため多くの場合、自動縮小機能をオンにしていないと、1枚おきに空白ページが排出される結果となります。
受信Faxが縮小印刷される
受信Faxの内容を元と同じサイズで印刷する必要がある場合は、自動縮小機能をオフにします。その場合、1枚おきに空白ページが排出される可能性があることに注意してください。
A4サイズのFaxが2枚にまたがって印刷されたり、1枚おきに空白ページが排出されたりするのを防ぐには、用紙トレイとFax設定の用紙サイズをリーガルサイズに切り替えます。
備考:ほとんどのFax機は自動縮小機能を備えているため、Faxを繰り返すごとに文書は縮小されていきます。Faxで受信した文書を原稿として再びFaxを送信するという操作を繰り返すと、画像はしだいに小さくなっていき、最終的には使用に耐えないものとなります。受信側が見やすいFaxを受信できるようにするには、送信側で品質のよい元原稿を使用してください。

hp-online-communities-portlet

アクション
ロード中...
国: Flag 日本

hp-detect-load-my-device-portlet

アクション
ロード中...